HOME → うつ病を予防しましょう → ストレスを解消しましょう

ストレスを解消しましょう

ストレスはうつ病の大きな原因のひとつです。うつ病の対策を立てるとともに自身に合ったストレス解消方法を身につけておきましょう。意識して解消していかないと溜め込んでしまいますので注意が必要です。 ストレスとうつ病の関係やストレス解消方法を学び日常生活に取り入れていきましょう。そうすることによって症状の改善に繋がっていきます。

ストレスの原因

ストレス ストレスの原因は人それぞれ異なりますが、意外なことに結婚や出産、昇進、マイホーム購入といった喜ばしい出来事も原因になり得ます。 こういったことも含めてさまざまな環境の変化がうつ病は発症の一因になります。

ストレスを解消しましょう

自身の生活環境に合ったストレス解消方法を見つけて実践することをおススメします。 さまざまな解消方法がありますが、うつ病はホルモンの一種であるセロトニンやノルアドレナリンといった脳内神経伝達物質が減少することによって発症する場合もありますので、アロマオイルを用いてホルモンの分泌を活性化させるのもいいでしょう。アロマオイルには数多く種類がありますので、好みの香りを選んでみましょう。香りが脳を刺激して内分泌腺が刺激を受けホルモンの分泌の活性化に繋がりますので、ぜひ取り入れてみてください。

適度な運動もおススメです。運動をすることによって脳の海馬や前頭前野の血流が促され脳由来神経栄養因子が増加してセロトニンやノルアドレナリンの分泌へと繋がります。 いずれにしても、自身に合っているストレス解消方法を見つけて継続することが大切です。日頃から意識して習慣として身につけていきましょう。

うつ病に有効なアロマオイル

うつ病に有効なアロマオイルとしては、ラベンダーやローズマリー、クラリセージやベルガモット、ローマンカモミールやサイプレスなどがあります。 中でもラベンダーは、アロマの王道とも言われていて、ストレスはもちろんうつ病にも有効で、鎮静作用にも優れていますので、就寝前に使用すると不眠の症状の改善効果も期待できます。

ハンカチに数滴垂らして枕元に置いても良いですし、アロマランプやアロマディフューザーを使用するのもおススメです。他にも入浴の際湯船に数滴垂らして楽しんでも、マッサージの際に使用してもいいでしょう。生活のさまざまな場面で楽しむことができますので、積極的に取り入れてみてください。

これでうつ病が治るというわけではありませんが、他の方法と組み合わせて行うことによって症状の緩和に繋がります。アロマオイルには副作用がありませんので気軽に使用してストレス解消に役立ててみてください。

ストレスは誰にでもあるものですが、決して軽視してはいけません。ストレスによってうつ病を発症し日常生活に支障をきたす可能性もありますし、精神の不調からやがて身体の不調へと繋がることもあります。 インターネットなどで自己診断することも可能ではありますが、症状によっては専門医による治療を必要とする場合もありますので、もしもの時は積極的に受診するように心がけましょう。